読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北太平洋戦域(E7甲・削り)

まずは丙作戦でそれなりの機動艦隊を組んで親潮と春風をお迎え。
親潮は出撃19回目、春風は出撃9回目で無事合流。
削り段階とは言え、丙作戦のボスの弱さには驚いた。

f:id:kunugiren:20160524132914j:plain

f:id:kunugiren:20160524132930j:plain

f:id:kunugiren:20160524132943j:plain

f:id:kunugiren:20160524132954j:plain

甲作戦に切り替えてリスタート。秋津洲+大型飛行艇の水上艦隊ルート。

f:id:kunugiren:20160524133020j:plain

f:id:kunugiren:20160524133246j:plain

f:id:kunugiren:20160524133257j:plain丙とはぜんぜん違うボスの耐久に驚く。
出撃13回目で削り段階終了。次から最終形態。歴戦の提督達が倒しきれずに諦めて丙に切り替えてる状況。うちも燃料がやばいと思ったら丙に切り替える予定。燃料残り5で完走を断念した15年冬E5を繰り返してはいけない。にしてもここ、航空隊が仕事しないとどうにもならんな……。

f:id:kunugiren:20160524101807j:plain第一艦隊旗艦に秋津洲+カタリナ。ダメコン積んでるけど使うことはなかった。

f:id:kunugiren:20160524102024j:plain2番目に配置の駆逐艦は撤退要員なのでローテーション。戦力としては役に立たない。
大淀さんはいっつも中破大破してる印象。ただ、削りの最後は彼女の連撃が見事に決まった。

f:id:kunugiren:20160524133554j:plain

 

f:id:kunugiren:20160524134143j:plain航空隊はこんな感じ。最初第一は局地戦闘機で防空してたけどボスでの火力不足を感じたので出撃。